スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリケットを全国的に流行らせるためには

最近、巷の楽器店ではギターやベースが非常に売れているそうです。
とあるアニメの題材が軽音楽部なので、そのファンが別に楽器なんざやりゃしないのに買っているらしいのです。
対象のアニメとは、女子高を舞台にし、女子高生4人がバンド活動を通じた部活ライフを送るというものです。詳しくはメディア学部の三年生男子にでも聞いてください。


さて、昨今ではこのように「漫画やアニメが発端でブームが起こる」という現象があります。
例えばかつて少年ジャンプで連載された「キャプテン翼」はサッカーブームを巻き起こし、その影響力は全世界にまで及ぼしました。(ルールをたまに間違えるけど)
また「スラムダンク」のお陰で当時まで知名度の低かったバスケットの競技人口も増えていきました。

最近ではテニスの王子様(笑)なんかもそうですね。
自分が中学一年の頃、軟式テニス部では真似をする人が多々いました。今ではどうなんでしょう?
今真似をしてしまうとリアルに死人が出るのでやめてほしい限りです。

(ちなみに少年マガジンで連載中のテニス漫画「ベイビーステップ」は“リアルテニス漫画”という謳い文句だった。どれとは言わないが明らかに意識して軽くケンカ売ってると思った)



そこでクリケットも同様に、ジャンプあたりで漫画化されて人気が出れば絶対に競技人口が増える、と以前話したものです。


ただ、冒頭でお話ししましたが「女子高生」が「4人で」というのが非常に重要なファクターを占めているのではないでしょうか?
登場人物の性別をどちらかに限定し、また人数も片手で数えられる程度というのがとても大切な要素であると考えられます。
登場人物の性別をどちらかに限定する意味としては大きなお友達をメインターゲット層にするためです。人数も限定すればキャラクターをすぐに覚えられ、また固定ファンが定着しやすいことを狙いとしています。



さらに、作品のタイトルも覚えやすくかつ読みやすくするべきだと思います。

例えば、「魁!男塾」の技名は漢字だらけでしかも長い。覚えられませんよね?
富樫と虎丸も結局は毎回雷電に聞いています。
反対に「ドラゴンボール」の技名はすごく単純明快です。
「かめはめ波」と聞けばすぐに皆さんはお分かりになると思います。だから彼は人気なんですね。え? 魔貫光殺砲を撃つ人はって? 彼は作品中の悪い例です。結局最後はギャグ要因になったじゃないですか。つまに人気が落ちたんですよ。


また、冒頭のアニメも「ひらがら」で「4文字」という形態を取っています。同様に他にも多くの作品がこの「ひらがな」で「4文字」という形態を遵守していると言えます。


以上のことからクリケットを全国的に普及させるためには

1.アニメや漫画などのサブカルチャーにする
2.登場人物を女子高生などにし、人数は4人
3.タイトルをひらがなで4文字にする
4.大きなお友達をメインターゲット層にする
5.連載はもちろんジャンプで

の4項目を守ることでクリケットはさらなる知名度を獲得するでしょう。








例えばタイトルはこのような感じに。
某三姉妹の日常を淡々と描いた漫画に似ていますが気のせいです。






JCAも下手に初心者講習会なんてやらず、金に物言わせて漫画でも出せばいいのに。
そんなんだからいつまで経っても日本の競技人口は増えnおっとこんな時間に誰かきたようだ。

スポンサーサイト

試しにマンガ作って来年の新歓で配ってみればいいと思います
ジャンク、誰かジャンクにでよ~。
くりけっすごいですね笑
ちょっと感動しました笑
>>暇人
そのままジャンプ編集部に投稿すればいいと思います。

>>名無し
なにそれこわい

>>73
その感動を誰かに伝えよう
メディア学部三年男子って一人しかいないじゃんw
>>対置
バレたか











管理者宛の投稿

このブログについて

TUTCC

Author:TUTCC
TUTCCの活動記録です。
合宿などのイベント報告や試合の結果をお知らせしていきます!

他にもTUTCCのメンバーでちょっとした日記を書いたりと少しだけ自由な空間となっています。

最近の記事
最新コメント
月別の記事
カテゴリ
アクセス
検索フォーム

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。