スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学生選手権 決勝 男子vs早稲田マッチレポ ~愛にすべてを~

15 September 2009.

TUTCC Won by 6 wickets.
TOSS Won by Wyverns.

徹夜明けの高揚したテンションで決勝マッチレポを書いてみるテスト。


準決勝にて接戦の末慶應を下した工科男子は、とうとうアミノバイタルフィールドへと降り立った。

試合開始は16時から。既に優勝を決めた女子に続き、ここは是が非でもダブル優勝を決めたいところ。
しかし、工科のメガ粒子砲ことシンゴ様がまさかの研究で、到着が遅れるとのこと。
怪我を押してまでTOSSのためだけに来たハッシーの双肩に期待がかかる・・・・が、最後の最後で負けやがった。連敗である。


というわけで、TOSSに勝った早稲田はBFを選択。
シンゴさんがいない分はアンパイヤとの協議の結果、12thを使ってもいいとのことなので急遽三輪さんが参戦。到着までの20分弱共に戦うこととなる。

試合開始。早稲田はオープニングにスラッガー・K.Ogawaを起用してきた。早稲田の孔明こと策士kamaの策が見事はまり、初っ端からシックスを浴びることになったのだ。

オープニングボーラーであるTTOとブンブンさんの球をうまくまとまらず、嫌な空気が立ち込める。
2番のY.Kobayashiがクリースラインから出ていることを良いことに、ダンがStumpedにしていたが何だか微妙な盛り上がり・・・・。いや、美味しいけど。

特大ホームラン(違う)をかっ飛ばすK.Ogawaを何とかRun Outに仕留めるも、続く早稲田のバッツマン勢に苦戦を強いる。3番のS.Takahashi・4番Y.Uehara・5番T.Hayashidaの上位バッツマンが中々切れなかったせいもあり、ずるずると相手のペースへと持ち込まれてしまう。


だが、駆けつけた男・シンゴ様が3Wickets・1Caughtをもぎ取る活躍を見せる。やはり格が違う・・・我々が地球の戦士なら、シンゴ様はサイヤ人だ。そのくらい違う。

その後はエキストラが出るものの、タイトなフィールディングでうまく抑えていく。

最後、M.Azumaを7人で取り囲み、凄く楽しそうにTTOが美味しいCaughtを頂き、124点オールアウト。そこに参加出来なかったボーラーのトシや他3名は羨ましそうに眺めていた。(特にインフィールダーなのに定位置にいたWeb係とか)





続いてバッティング。
orderは変態中平、ブンブンさん、はずむくん、しんぺい、シンゴ様、TTO、ムッチング、しゅう、太一、Web係、トシ。(だったはず)
一応層が厚いものの、初戦のvs慶應であと一点逆転なのにアウトになりやがった村本がいるので心配っちゃ心配だ。


オープニングは準決勝で安心なパートナーシップを繰り広げたお2人なのでほっと安堵したのも束の間、こうたくんがあっさりアウト。続くはずむくんも雪崩式でアウトになる。


「あれ、これマズくね?」とすご~く嫌な予感がさらに的中し、ブンブンさんもアウトになる。伝統って怖い・・・・つくづくそう思った。




しかし、ここからが違う。
我らがキャプテン・萩原と主砲・森の黄金コンビだ。パートナーシップでアベレージ(多分)70点くらい取るコンビ。
早稲田も負けじと策士によるフィールディングを展開し、食らい付いてくるのだが全て力で蹴散らす黄金コンビ。
最初レートが足りなくてやや不安ではあったが、少しずつバウンダリーを出し始め、貯金を貯めていく。これで急な出費(アウト)になっても安心だ。


だが、主砲であるシンゴ様がBowledで倒れる。

・・・・・まずい。


正座してずっと両手を合わせて祈っていたWeb係の足もそろそろ痺れてきてしまった。トイレにも行きたいけど、目を離すとアウトになるというジンクスを持っているので行くことが出来ない・・・・。(このジンクスで最近3人殺している。全部女子である)


続いて入る6番TTOが華麗にドットを作る(いらないのに)。キャプテンが気合で打っているお陰で一応レートは足りているのだが、香ばしい死臭しかしないTTO。


早稲田勢も負けたくないと士気が高まってくるが、残り2点で逆転のところでようやくTTOが爆発!
何と逆転シックスを打ち、工科は悲願の優勝を果たした。






結局美味しいところだけ持っていく男・・・・だがそれも、皆の祈りのお陰だ。
準決勝で「決勝で勝って泣こう」と決めていたのに、何だか泣き所を取られて奇妙なテンションに陥ったWeb係なのでした。





念願の男女ダブル優勝を果たした東京工科大学。
来年は後輩達が一体どのような戦いを繰り広げていくのだろうか。特に男子は誰が空気王になって誰がお笑い担当になるのだろうか?

決勝戦での空気王はむっち、空気女王はあすかだと思ったので彼らが引き継いでくれれば幸いである。





さて、これでおそらくWeb係のマッチレポは最後となります。(書くとしたら大使館戦に出場して?)
意外とリピーターが多いブログでしたが、きっと今後も誰かが書き続けると思うので皆さん何卒よろしくお願いします。






最後となりますが、応援に来てくれた一年生諸君、父兄の皆様、アンパイヤのお二方、スコアラー、そして女子の皆さんなど、大勢の方々へこの場を借りてお礼を述べさせて頂きます。本当にありがとうございました。
また後輩諸君が来年も再び、東京工科大が優勝トロフィーを掲げる姿を期待しています。















そういえば夏合宿レポートとかいうの書いてた気がするけど、もう面倒だからいいよね? 第一回さえ消してしまえば企画自体なくなることだし。
スポンサーサイト
だいむさんお疲れ様です^-^
ブログよむの楽しかったですww
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>>73
とか言いつつも次書くネタを考えてる私











管理者宛の投稿

このブログについて

TUTCC

Author:TUTCC
TUTCCの活動記録です。
合宿などのイベント報告や試合の結果をお知らせしていきます!

他にもTUTCCのメンバーでちょっとした日記を書いたりと少しだけ自由な空間となっています。

最近の記事
最新コメント
月別の記事
カテゴリ
アクセス
検索フォーム

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。