スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学生選手権 男子vs青学マッチレポ ~仕事をサボるとツケが溜まる~

5 September 2009.

TUTCC Won by 3 wickets.
TOSS Won by AUCC.

久し振りにブログの管理画面を開いたWeb係はついに重い腰をあげ、マッチレポを3回分くらい書く気になったのであった。


前日の専大戦でまさかの227点という気持ち悪い点数を取った工科勢は更なるネットランレート向上のため、意欲を上げていた。しかし、試合開始が午後で早くに集合してしまったのと午前にやっていた聖心と早稲田の試合が予想以上の泥沼であったので開始直前にその意欲がいい感じに下がったのは言うまでもない。


TOSSに勝った青学はBFを選択。
青学はこの試合に勝っても負けても四位通過で、富士での試合が決定していた。しかし、ここで点差が開かなければ工科の一位通過を阻止できるため、早稲田から送り込まれた刺客となってしまったようだ。多分。


オープニングはパートナーシップで毎試合高得点を挙げるF.UegakiとK.Sasakiのコンビ。丁寧かつ厄介なバッティングで工科を苦しめる。ボーラー陣は…まぁいつも通りだった。


開始早々アウトがあまり取れないなぁとやさぐれていたが、ここでイケメン担当・三輪が1番のF.UegakiをRun Outに仕留める。
フィールディングでポロポロとこぼしていたのは全てこのための布石だった。この一回のビッグリターンのために…。恐ろしい子・・・!


2番K.Sasakiのオープニングらしい粘りと、5番Y.Andoのルーキーらしい恐れを知らないビッグショットで青学ペースに持ち込まれてしまうが、何とか76点に抑えることに成功。
最近では一番抑えた方かもしれん。



続いてバッティング。
今回、工科が一位通過で富士へと進むには108点差で勝つことが条件らしい。
レート10キープで8over目に逆転すること。レートとの戦いとなったため、orderも打撃力重視となった。

というわけでorderは前日のハーフセンチュリーコンビシンゴ様、しんぺい様、トッサー、ブンブンさん、なおき、変態中氏、だん、TTO、しゅう、三輪さん、Web係。
目指せレート10!をスローガンにしていたが、相手のボーラー陣に阻まれ圧倒的にレートが足りない。
しんごさんがシックス含む30点を叩き出したが、8over終了で48点。レート6である。Oh..shit...

むしろ工科伝統の雪崩式アウトまで発生し、橋本・ブンブンさん・ダン・TTOがあっという間に抹殺される。合掌。


なおきが大人プレーで勝てるレートをキープし、しゅうがNo Ball 3runを含め、何とか16over目で逆転。非常に肝が冷える試合となった。








そんなわけでレート足りずに2位通過となった工科は11日に富士で慶應vs青学の勝者と試合となりました。
よくまぁここまで来たもんです。





最後に応援・スコアの女子の方々、アンパイヤのお二人ありがとうございました。
スポンサーサイト











管理者宛の投稿

このブログについて

TUTCC

Author:TUTCC
TUTCCの活動記録です。
合宿などのイベント報告や試合の結果をお知らせしていきます!

他にもTUTCCのメンバーでちょっとした日記を書いたりと少しだけ自由な空間となっています。

最近の記事
最新コメント
月別の記事
カテゴリ
アクセス
検索フォーム

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。