スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2day ~気分は3day~

どうも。そろそろ恒例化してるかなと思っている2day係たいちによる独断と偏見に満ちた2dayレポです。

ちなみにタイトルにあるように2dayとは名ばかりの実際は3dayの日程(S1C対早稲田戦が前日に富士にて行われてます)でした。そっちのほうはウェブ係の人かエーストッサーあたりがレポ書くと思われます。
このレポでもある程度S1Cのことに触れちゃうかもしれないけどそこらへんは適当で。



また、例によって3日間というハードスケジュールのためあんまり覚えてなかったりしますが、印象に深かったところでも書いていきますよーっと

ちなみにしんぺーなんかはこの前の2dayから休みなしの日程ですね

あと、前日に引き続きしゅうが失明の危機とやらでいないので10人での戦いです。

ただ、S1Cで早稲田に10人VS11人で勝ちゃう感じだったので正直しゅうがいないほうが強いのかもねと思ったり思わなかったり。なんて正直10人はしんどいです。



1日目(2日目)
ふるいやでの起床。試合開始は11時から。対する相手は慶應。エーストッサーこと橋本氏はトスに負けるも、キャプテンの狙いどうりのBFをとることができ、エーストッサーの役割は果たす。

そして気になるオーダー。キャプテンの指示は・・・


「じゃんけんで」


適当だな、おい。

そしてじゃんけん(グーパーで少ない人からオープニング)の結果なんとオープニングは前日の早稲田戦で三銃士をつとめたTTOと自分という結果に。ちなみに3番手はこれまた三銃士のたいりくさん。
これでいいのか?キャプテン・・・

そんなこんなでいきなりテールからオープニングに抜擢されることとなった自分ですが、正直2日目でだるいなー、速くおわんねーかなーってな感じにしか思ってなかったので心の準備も出来ぬまま試合開始。

正直みんな。すぐアウトで終ると思ってたっしょ?自分だってそう思ってた。

だが、実際は自分とTTOが以外に粘り10オーバーぐらい生きたではないか。
しかも二人ともダックという快挙。何だろうねこれ。

そんでもって自分がLBで死んでから、何かぽんぽん人が死んでいく。工科伝統のなだれ式か?と思ったがそうでもなかった。何気にダンがいい仕事をし、生き残る。

中盤もいろいろ会ったような気もしなくはないが、正直最後のアレが印象的過ぎて覚えてない。ごめんね。

そんでもってその印象的だったというアレのことですが・・・

今回テールのしんぺーとなおきが大爆発。
打つわ打つわで、終らない。すごかった。さすがしんぺー、さすがキャプテン。

しんぺーがバッツマンに入ってだいたい3時間ぐらいが経過したとき

しんぺー「今何点ぐらい?」
このときしんぺいは、自分がハーフをとったことは知っていたが、自分の点数がそれ以降どのくらい伸びているのかまでは把握していない。

しんぺーに聞かれてスコアを見るみんな。なんと99点ではないか。皆で相談して、言わないでおこう。もし言ったらプレッシャーで死んじゃうかもしれないと思ってたとき

大原さん「しんぺー!後一点でセンチュリー!」
あ、言っちゃった・・・

まあ、けどまさかそんなマンガみたいな展開はないだろうと、皆で笑いあって、記念すべきセンチュリーを見ようとしたとき・・・

パコン

とウィケットの倒れる音が・・・・・・


まじか・・・


というわけでしんぺーのセンチュリーはエセンチュリーに終ったわけです。

そして最後の一枚である大原さんが登場するも、点を取る前になおきがコートでアウト。

正直残り3ウィケットになった時点で、ああ、今回の得点は60点ぐらいか・・・と思ってたのですが、ふたを開けてみればなおきはハーフセンチュリー、しんぺーはエセンチュリーと総合得点200点オーバーという大快挙。オーバーも70オーバーぐらい消化したのかな?さすがの慶應も少しだれ気味。



続いてフィールディング。

といっても残りの時間が少ないので、3ウィケットぐらい取ったところで終了。
正直覚えてない。


夜。


皆疲れが溜まっていたのか10時には全員寝ることに。



2日目(3日目)

朝。
皆ものすごくすっきりとした目覚め。そりゃあれだけ寝ればそうだわな。
試合開始は9時から。昨日に引き続き工科のフィールディングでスタート。
ここでオープニングボーラーは、元ボーラー現エーストッサーの橋本氏。肘さえなければいいボーラーなのに。
その橋本がやってくれた。1球目でまさかのコート。相手の気分ゴールデンダックだろうね。
その後も橋本氏やトティオやらが投げたような気もしないわけでもないが、あんまし覚えてないので省略。とりあえずオールアウトにしてこっちの2回目のバッティングに。

フィールディングはしたくないので、バッティングだけで今日中を終らせたい。とりあえずオーバーを消化し、バッティング練習を目標に試合をしようとキャプテン。

オープニングは昨日に引き続きTTOと自分。昨日は長く生きることは出来たけど点は取れなかったので反省を生かし、もう少し点を取りに行こうと話し合ってやってみたのですが

なんとTTOが覚醒。10オーバーぐらい生き残り4ランや3ランなどを出し、結果17点と大活躍。だが後続が続かず、全体を通してはふがいない結果と終わった。



そして、やる気のなかった2回目のフィールディング。正直こんなにも早くフィールディング二回目を行うと思ってなかったので自分のテンションはまさにどん底。
オープニングボーラーは・・・誰だっけ?あまりにもテンションの低かった自分は前半の記憶をどうやら失ったようだ。しかし後半。キャプテンが爆発する。投げればボールド。投げればーコート。など3連続1オーバーで1ウィケットを取れば、TTOがボールドを奪い取る。
ウィケットを取るごとに自分のテンションが上がっていく。だがところどころアウトが取れずだれてくる。しんぺーも連日の疲れのせいか、スリップとコートをミスするなどらしくない感じ。

が、ここでなんと自分がまさかのコート。しかもイージーではなくどちらかと言えばファインプレー気味な。さすが、あと少しで帰れるとテンションが上がっていただけはある。
普段なら反応しないような球を自分ではかなりイージーな具合で取れた。
その後もなおきがなおきらしくないファインプレーでC&Bをとったり、しんぺいもコートを取ったりと残すは1ウィケット。

ボーラーはなおき。投げた球がなんとスリップ方向に飛んでいく。そこには大原さんが!
誰もがS1Cでのもしむとブンブンさんのコートミス(2回づつ)で取れないんだろうと思ったそのとき!!

気づいたらそこに

気づいたらブンブンさんのその手にボールがあった。皆が驚いた。
本人も驚いてた。

ともあれブンブンさんのスーパーキャッチにより試合は工科の完勝ちで終了。
工科最後の2dayは工科の終了で幕を閉じた。


帰りに足柄でアイスを食べて無事帰宅。お疲れ様でした。




さて、これで2dayのマッチレポ見たいのなのはおしまいです。短い間でしたがどうもありがとうございました。













































蛇足
なんと白騎士が大幅アップデートされたではないか。それにちなんで自分もまた白騎士でもやろうかなと思ったり。そこで題して


白騎士日記


なんてものでも書こうと思ったり思わなかったり。
どうしようかね

スポンサーサイト

どうもエセンチュリー男です。

3day楽しかったねw
レポおつかれさーんw











管理者宛の投稿

このブログについて

TUTCC

Author:TUTCC
TUTCCの活動記録です。
合宿などのイベント報告や試合の結果をお知らせしていきます!

他にもTUTCCのメンバーでちょっとした日記を書いたりと少しだけ自由な空間となっています。

最近の記事
最新コメント
月別の記事
カテゴリ
アクセス
検索フォーム

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。