スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学生選手権 男子vs群馬マッチレポ ~群馬珍道中~

12 July 2009.

TUTCC Won by 62 runs.
TOSS Won by TUTCC.

群馬大学はJR前橋駅から北方8kmというなかなかの立地なので、Web係・エロソムリエ中平・トシは電車ではるばると、その他は八王子からしゅうのレンタカーで現地集合に。

道中Web係がメールで中氏に「じゃあ(前橋駅の)改札で待ち合わせ」と言ったら「(大宮駅の)改札ね」とちょっとしたアンジャッシュ状態となるも無事到着。

昼ごはんで久し振りに食べたビッグマックが美味しかった。




相手の群馬大は昨年の選手権でも勝っていたが、今回は相手のホームで勝負することもあり多少不安もあった。中大も先日群馬大で試合をしたら敗戦したからだ。


多分メンバーの何人かは思った。

「雨降んねぇかなぁ……」


特にWeb係は早く帰ってドラクエ9がやりたかったのである。
そんな期待とは裏腹に、昼頃は少し雲行きが怪しかったが天気予報を見事に覆す快晴。くそ暑いんじゃボケ。




エーストッサーのハッシーが今日はモシムの代わりに来たので、ついにエースのお披露目かと思ったが、ハッシーがトイレに行っていたせいで結局シュウがTOSS。
まぁここ最近やたらとTOSSに強い工科はBFを選択した。


orderは中氏、ダン高譚、ハッシー、ブンブンさん、ナオキ、しんご監督、ぺ、Driver-シュウ、Web係、マーシャル・D・タイチ、トシの順番。

開始早々、中氏が「体重いー!」と老体みたいなことを言う。まぁ2時間半も電車で揺られればそうはなるわな。
一応のレートはキープするも、芝生がすごい長かったり、障害物に阻まれたりとバウンダリーが出ず。
工科の総合グラウンドよりも狭くて天然芝で、しかもモサモサ生えてる…と思えばいいかもしれない。


開始3球目くらいに群馬大のキーパーの歯が折れるというハプニングもあったが、今日はダンが爆発してパッカンパッカン打っていく。
早々に中氏がOutになるも意外と点を取っており、さらに3番のハッシーも今日は違った。

へろへろとしたRunの割にはしっかりとスポットに当ててrunを稼いでいく。長年のニート生活の中にあっても筋トレはしているので、バッティングにパワーはある。でも体力の絶対値が圧倒的に足りませんでした。

それでも、ふたを開けてみると、オープニング3人で47点も獲得していった。



しかし、ハッシーがついに体力切れでOutになり、ダンがまさかのLBWで倒れ、ブンブンさんとナオキのペアに回る。



今日の二人も違った。
ブンブンさんは快音は響くが、見事なシングルを稼ぎ、ナオキも立ち上がり悪くなかなかビッグショットが拝めない。

10over終了で50点突破はしたものの、2人で微妙にレートを下げていたのでハッシーさんが少々ご立腹でした。



TEA明け。
ブンブンさんがCaughtに倒れ、主砲のシンゴさんが満を持して参上。
快音を響かせながらバウンダリーを叩きだす。

途中short runなんて珍しいものが拝めたが、short runを帳消しにするSixをその次に打ち、まさに名誉挽回がふさわしいバッティングだった。見事にHighestだったし。

ちなみにエンジンかかったナオキもSixを打っていた。


とまぁガシガシSingleを重ね、ビッグショットも出していく工科には珍しいバッティング。
それぞれが役割を果たし、結局7番しんぺい・8番しゅうの2人できっちりと締め、152点と学生選手権ではかなり高い得点を獲得する。







続くフィールディング。
早速オープニングのマーシャル・D・タイチが見事に火だるまとなる。
初っ端から10点取られたのでさすがに降格。今日の夜明けの炎上王はたいちで決定した。


気持ちを切り替えて(あれ?選手権って19over制で最初相手に12点あげるんでしょ?)、2番のトシと3番のWeb係からスタート。
群馬大特有のピッチで球筋がどうなるか不安でしょうがなかったが、珍しくWeb係が荒れない。むしろ良い。

群馬大のバッツマン勢は特有のピッチに慣れているため、跳ね上がる球の処理がうまかったものの、トシが4over16runで2wicket、Web係も4over15run3wicketとまずまずの滑り出しであった。

特に、Web係が相手の主砲をゴールデンダックに仕留めたのは大きいと思う。
そうWeb係が…うん、Web係がね…良かったんだよ…。


とまぁ適当に自画自賛したとこで、10over終了でのTEAをとても美味しく迎えることのできるペースだった。




続く後半戦。
ナオキが肩負傷のため投げられないので、続きはブンブンさんとシュウのなボールでOutを取りに行く。

エキストラが少し出始めるも、相手のバッツマンに思うようにプレイさせないようにしていく。


ブンブンさんが若干物故割れたりしたが、1wicket獲得。しゅうもなボールが功を奏したのか、2wicketをもぎ取り、さらにしゅうがラストウィケットハットチャンス!!という激アツ状態を作り出したが逆に打たれる始末。


イメージ的にはドラゴンボールで敵を悟空が追い詰めるも、何かヤムチャに邪魔されて逃げられる感じ(分かりずらい)。



なかなかラストウィケットが取れない。初っ端に解雇された黒ひげたいちの代わりシンゴさんも投入するも相手バッツマンがギリギリの守りを見せ、苦肉の策でそろそろ疲れてきたたいちも再投入し粘られはしたが、ラストボールにStumpedを頂いて90点All Outとした。





以上完成版です。
今日の工科MVPは荒れたたいちに代わり、3wicketを奪い、いい仕事をしたWeb係…じゃなくてCaughtを3捕り、尚且つそのうち1つはCricket07みたいな動きをした中氏となりました。


何かバッツマンが打つより前に飛び出すとか、漫画みたいなことをしていたので文句ないと思います。




アンパイヤの中大のお二人とスコアを書いて下さった群馬大の女子の方々ありがとうございます。
ですがメインアンパイヤの会田君が僕に向けてジョルノ・ジョバァーナのポーズ(第47巻の「ギャングスターに憧れるようになったのだ!」のアレ)をしていたのですが分かるわけありません。

あとレッグアンパイヤをやってると左側ばかりに日が当たるからのを左半身失調とか言わないでください。
僕の黄金の精神が反応します。






来週は第二の天王山、男子vs早稲田戦と女子vs聖心です。
女子は昨日惜しくも(笑)早稲田に敗退したので弔い合戦にもあたります。


今日のようなバッティングと今日を上回るフィールディングをすれば十二分に勝機はあるので、一週間頑張りましょう。


ところで、女子でこういうマッチレポを書く人はいませんでしょうか?
現状では3年のみIDとPASSを教えているけども、書きたい人は書けるのでWeb係まで言ってくれればIDとPASSを教えます。







※ 最近生まれた単語
夜明けの炎上王 … オープニングボーラーが荒れて火だるまになること。
マーシャル・D・たいち … ヤミヤミの実を食べた闇人間。能力はスコアを真っ黒にするまで荒れること。
スポンサーサイト
マーシャル・D・タイチって何だと言おうと思ったら、ワンピースか
そうそう、黒ひげね。
ヤミヤミの実を食べた闇人間。
見事にスコアを真っ黒にしてくれたって意味。もう書くとこありましぇーん
歯が折れたの3over目じゃなくて3球目
>>息切れ
直したよ
TOSSは青缶のしゅうがやってました。

じゃんけんは負けてました。

コインで勝ちました。

本人曰くギャンブラーだって。
>>naoki
そういうの込みで改訂したよ











管理者宛の投稿

このブログについて

TUTCC

Author:TUTCC
TUTCCの活動記録です。
合宿などのイベント報告や試合の結果をお知らせしていきます!

他にもTUTCCのメンバーでちょっとした日記を書いたりと少しだけ自由な空間となっています。

最近の記事
最新コメント
月別の記事
カテゴリ
アクセス
検索フォーム

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。