スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国大使館戦マッチレポ ~ただ暇なだけなんですけどね~

何か久しぶりに書いてみようと思った2007年度Web係。
とは言っても詳細をすっかり忘れたので軽いダイジェスト版でお送りします。

TUTCC vs Britain of Embassy
富士森公園 八王子球場
4 December 2010. (30overs match)

Result: Won by TUTCC 5wickets.

話をしよう。
あれは10日前の出来事だったか。君たちにとっては、明日の出来事だ。


12月4日。
昨年度は英国大使館相手に見事快勝を納めた我らTUTCC男子メンバー。
確かモシムが大遅刻をするという失態を犯し、代わりに出した12thのむっちがむらけんさんをカモりまくり、またトティオが素晴らしいボーリングで相手のRunを抑えたことが勝利へ繋がった。
当時3年だった僕らは思った。

「何で4年生メインの試合なのに2年生のお陰で勝ってるんだろうね」

これが俗に言うオペレーションODである。
先輩や後輩の力を最大限悪用 発揮させる環境を用意して勝つのが工科流だ。女子もたまにやっている。


そんわけで、去年大使館の人に「リベンジ!」と言われてどーにもやる気が起きなかった元Web係だったがそんなこと言われちゃ男が廃る、ってんで今年は少しやる気になっていた。

2日後に卒論下書の提出が無ければね。




試合は工科がFF。
久しぶりに登場したエーストッサー橋本のトスアビリティは未だ健在である。
まぁどうせ工科はFFになるんだから、こんなトスは形式なんだけど。



オープニングはトティオと太一。
トティオはキャプテン病のワクチンを投与したお陰か、素晴らしいボーリングで今年も英国大使館のバッツマン陣を攻め立てる。
裏で投げる太一は・・・・うん、よく頑張ったね。
疲れきっていないと真価を発揮しないのがタイチ・クオリティだ。しかし、運動不足と年齢による体力低下ですぐ疲れる彼は後半になるとヤミヤミの実の能力を使い出す。チートでもしたかのようにボールはウィケットに吸い込まれていくのだ。


対する英国大使館のバッツマン陣も巧みなバッティングでウィケットを守りながらしっかりとRunを稼いでいく。
こんなバッツマンになりたいもんだな、とミッドオンの人は感じた。


また、元Web係とサカスのボーリングも珍しく冴えていた。
サカスはどうもキャプテン病には罹ってはいないらしく、助っ人で大使館側に参加していた翔太とアッキーをあっさりと仕留め、同じく助っ人のキバヤシさんも何故かCaughtでアウトになった。
結果4wicketsの活躍。本日のMost Wicketである。

元Web係のボーリングはピッチとの相性最悪(ある意味最高)で、ずるずるとねずりまくり、バウンスが膝まで上がりませんでした。Bowledを取っても誰も喜んでくれない。円陣ん時の掛け声をアウト取ったのにやれなかった。

お前ら覚えておけよ。



そして、途中登板した秘密兵器・小池翔ことガンダム。
彼は僕の記憶が正しければこれで人生3回だか4回目の試合である。

しかし、地味~に抑える彼。エキストラか凄い良いボーリングか、という両極端な男である。
最終的な成績はあまり良いとは言えないが、要所要所を見ていくと太一や元Web係よりも良かったりするんだけど、そんなふざけた幻想はぶち殺してやる!


というわけで、いい感じで抑えて、29over All outでターゲットは80run。
キャプテンの直樹のプランだと150runに抑えれば良い方とか言っていた気がするけど、これは上出来過ぎる。






あぁ、ADORE的にはボーラーの人はやっぱり足No Ballしてたよ。






続いてバッティング。
orderはAVマスター中平・網タイツ・天パもしむ(ガンダムと入れ替わり)・なおき・しんぺ・暖・太一・橋本・トティオ・サカス・元Web係。
レフティが4人いるという気の狂ったバッティングオーダー。オープニングからダブルレフティとか、相手のやる気をどこまで削ぐんだろうか・・・・。

切っても切っても全員が打てない人がいない金太郎バッティングを展開する・・・・予定だったが、レート3でフルにoverを使い切ることを目標とすれば勝ててしまう。

ロングoverには強い工科にとっては随分と戦いやすい展開だと思う。伝統の雪崩式さえ起きなければ。



オープニングの2人は見事に試合を作っていった。
相手のエキストラを待ちながら、Wicketを守り抜くバッティング。さらにレフティであり、長い間オープニングとして活躍してきた変態コンビは着々とドットとエキストラを稼いでいった。


網タイツがBowledに倒れ、もしむが期待していたケッツバイもやらず無残に散った後、いよいよLBWの申し子&足No Ballの人の登場である。


俺「しんぺいの一球目、何するかトトカルチョ! 多分縦振りで打とうとして空振るよ(ジェスチャー付き」
橋本「バックフットでブロックするな」

正解は橋本でした。なお、彼のモーションについては元Web係の「細かすぎて伝わらないクリケット物まねシリーズ」に入りました。


で、あとは変態コンビがWicketを守ってくれたお陰で、直樹としんぺいで適当にRunを稼いで、「逆転まであと一点!」という魔法の言葉でアウトになる人がいたり、まぁ20overらへんで逆転勝ち。



見事2年連続の勝利を納めたのであった。







試合後に5overでフレンドリー形式の試合もやって、それも勝ったりと意外の好調なTUTCC。
あすなろ合宿ではそんな4年生達が相手なんですよ、後輩諸君。







というわけで、応援に来てくださった先輩方、運営係のお2人、後輩諸君、スコアを(多分1人で)書いていたマナミン、ありがとうございました。



次回「あすなろ合宿マッチレポ ~試合なんていいからモンハンしようぜ~」でお会いしましょう。



スポンサーサイト











管理者宛の投稿

このブログについて

TUTCC

Author:TUTCC
TUTCCの活動記録です。
合宿などのイベント報告や試合の結果をお知らせしていきます!

他にもTUTCCのメンバーでちょっとした日記を書いたりと少しだけ自由な空間となっています。

最近の記事
最新コメント
月別の記事
カテゴリ
アクセス
検索フォーム

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。