スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あすなろ合宿男子3,4年vs1,2年マッチレポ ~奇跡の価値は~

あすなろ合宿とは・・・・卒業をする4年生が後続となる1,2年生へ最後の教えとして毎年波崎で行われる、通称「フルボッコ試合」である。
今年は4年生がBUNさんと森監督のみだったため、残りを我々3年で補強し、「先輩vs後輩」という形となった。


「雨男じゃない?」という疑惑を持つトシが不在なため天気は晴れ。渋滞に巻き込まれ、開始が遅くなったものの試合は開始された。

上級生チームは例年通りBFでスタート。orderは微妙に忘れたが、確か
naoki、BUNさん、森監督、しんぺ、中氏、エーストッサー・橋本、ウール髪、しゅう、太一、ダン、元Web係だった気がする。


オープニングからのんびりと試合を進めていくはずだったが、TTOとサカスが見事なボーリングで一気に試合の流れを後輩チームに持っていかれる。
バッツマン勢がバシバシと、工科伝統の雪崩式アウトで倒れていく。
「去年の優勝ってTTOのお陰じゃね?」という黒い噂がチラホラと上がる。まさにその通りだ。


オープニング2人が簡単にやられ、昨年の主砲であるシンゴさんとしんぺすらも割とあっさり倒れ、ストッパーである中氏も特に活躍なくアウトになり、橋本が唯一「やったー!ダックじゃない!!」と喜んでいたが、一度始まると止まらないのが雪崩式アウトである。


15over目にして太一までアウトとなり、残り1wicket。上級生のプライドもへったくれも何のこっちゃ。




さて、ここで「あすなろ男」について説明しなければならない。
「あすなろ男」とは、毎年あすなろ合宿の時にだけ異常なまでのバッティングを見せ、1年の時は当時の4年生相手に奮闘を見せ、2年の時は最後逆転までを果たした奇跡の男・私こと元Web係のことである。


とは言いつつも、就活で練習量が不足しているので「いいぜ、あすなろ男が毎回活躍するって言うんだったら・・・・まずはそのふざけた幻想をぶち殺す!」と出発から言っていたため、案の定期待は薄かった・・・・・が!


やはりあすなろ男の真価はあすなろ合宿でのみ発揮される。


15over目からダンと二人で最後までoverを消化し、パートナーシップ100点近くを獲得することに成功。
最近の工科では稀に見るバッティングであった。

結果、180点台にまで点を稼ぎ、安全圏にまで到達することが出来たのである。
でもチームハイエストは48点?のダン。元Web係は31点と、実はそこまで点を取っていないのである。というか、ダンとおかたいの相性の悪さはガチであった。
おかたいの変態mixi日記で、「ダンさん嫌い」と言わしめるくらいである。
(おかたいって普段物静かなくせにmixiだと凄い下ネタだらけの日記書くんだよね!!)



続くフィールディング。

体力的に限界を感じた元Web係は初め見学。有馬が交代でキーパーとして入る。なので覚えているのは半分くらいであることをご了承頂きたい。
アウトペースは上々。先程の上級生を彷彿とさせる雪崩式っぷり。

2年生が続々とアウトになる中、1年のサカスが大奮闘を見せる。
トップオーダーで出場し、結局Not Out。男子で唯一ハーフセンチュリーを達成し、影が薄くなる元Web係である。


しかしながら、15over過ぎた頃にいぶし銀のフィールディングを魅せる元Web係が参入。
まだまだ若々しいことを証明した。

アドレメモリアルモードにならって、hiro氏が投げる展開。
まぁそこそこに抑えて、何とか上級生のプライドを保った結果となった。





あと、しょーたはフィールディング中に元Web係のフライをキャッチしそこねて見事に次期骨折係の就任が決まった。

スポンサーサイト












管理者宛の投稿

このブログについて

TUTCC

Author:TUTCC
TUTCCの活動記録です。
合宿などのイベント報告や試合の結果をお知らせしていきます!

他にもTUTCCのメンバーでちょっとした日記を書いたりと少しだけ自由な空間となっています。

最近の記事
最新コメント
月別の記事
カテゴリ
アクセス
検索フォーム

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。